素材ダウンロードはこちらから


基本的な使い方

(1)200カット以上の素材が分類されており、必要なものを探します

(2)パワーポイント台紙にグリッド線があり、吸い付くように配置できます

(3)基本的な矢印や文字もかぶせるように配置できます


ワンポイントテクニック

●カメラがズームするカットを表現する方法

●一つのカットの中に他の素材を挿入する方法

●一連の動きを1カットで表現する方法


Q&A


「子供、動物の素材がありませんが」
自主映画ではこれらはほとんど登場しないので重要度を下げました ^^
絵コンテでは、「位置関係・構図」を決めることが大事であり、子供の場合は人間の絵コンテを子供に見立てることで処理できると思います。
動物については、専門トレーナーなどがいない限り動き回ってしまうでしょうから、撮影当日頑張るしかないと思います(運営者は経験済み)。
その場合、動物が登場する部分の絵コンテはブランク(枠だけ)でいいと思います。
※ブランク素材も入っています。


「3人以上のカットはありませんか?」
最大で2名までの絵コンテ素材になっています。
3名以上の場合は、メインとなる2名の位置関係だけ決め、それ以外の人は撮影当日配置する、というのはいかがでしょうか。
または、素材を加工して人数を増やすことも可能です。


「もっときれいな絵コンテが欲しい」
意図的にシンプルなイラストにしています。

これは運営者の持論ですが、絵コンテというのは次の2つの目的が大きいと思っています。
・事前にアイデアをまとめるためのもの
・撮影現場でカメラマンに具体的に指示を出すためのもの

そのために必要なのは、カメラワークや構図、撮り方が分かること。
言い換えると、それ以外の情報は不要となります。景色を美しく描いたり、衣装などをしっかり描き込むのは効率的ではありません。

また、撮影現場の状況によって修正も余儀なくされることがほとんどなので、事前に細かく描き込まない方がいいと考えています。

※TVCMなどは尺が短いので詳細な絵コンテも役立ちますが、一般的な映画作品はかなりボリュームのある絵コンテが必要となります。そのため、シンプルにどんどん先に進む方がいいでしょう。


「パワーポイントを持っていません」
基本的に、パワーポイントを使うことを想定してキットを作っています。
絵コンテ素材そのものは、ワードなどでも似たようなことは可能だとは思います。
また、Adobe社のイラストレータなど、他の画像加工処理ソフトを使っても同様のことができると思います。


「パワーポイントのガイド線が表示されていない」
パワーポイントを起動した状態で、メニューバー→[表示]→[ガイド]→[固定ガイド]にチェックを入れてみてください。ガイド線が現れると思います。


「パワーポイントのガイド線を動かしてしまった」
新しくダウンロードするか、自由に動かして修正してみてください。


「絵コンテそのものについてもっと知りたい」
絵コンテについて学んでみたい・自分で描いてみたいという方向けに、目的に合わせて4つのコースを用意しています。

①ウェブで絵コンテの描き方を学ぶ:
「絵コンテの描き方」
https://eigalesson.com/econte/index.html

②絵コンテの基礎をセミナー形式で学ぶ:
「絵が描けない人のための絵コンテの描き方」
https://www.udemy.com/course/karufu_econte/

③絵の描き方をセミナー形式で学ぶ:
「ビジネスマンのためのサッと伝えるイラストの描き方」
https://www.udemy.com/course/uhewizzr/

④ワークショップに参加する:
「絵が描けない人の絵コンテの描き方セミナー」
https://eigahowto.com/econte/
※開催不定期